AV業界はYouTuberに対抗してxviders(エックスバイダーズ)を作れ

YouTubeに動画をアップして、そんでいっぱいお金もらってる、いわゆるYouTuber(ユーチューバー)ってのが一つの職業として成り立つっていうんだったらさ、

 

いっそのこと

「xviders(エックスバイダーズ)」

とかなんとか名乗って、

xvideosに成人向けの動画を投稿する人たちがそろそろ現れてもオカシクないんじゃないかな…って思うんですよね。

 

 

よぉ〜ぉく考えてみたんですけど、

 

このxviders(エックスバイダーズ)ってのは、実はYouTuberと共通するところがケッコウ多いんですよね。

 

たとえば企業かなんかに頼まれて商品紹介するんだったら、

ローションとかコンドームとかアナルビーズとか電マなんかを紹介しちゃってさ、

 

そんで電マのレビューだったら、今勢いのあるAV女優さんかなんかに「実際に使ってみてレビューしたいと思います!」みたいなこと言わせて、とりあえずアンアン言わせりゃあ

 

(一応)商品紹介としても成り立つと思うし、

それを一つのエロビデオとして見てくれる人がいりゃ、もしかしたらファンの獲得にもつながるかもしれないし、それ見て興奮して抜くやつがいるかもしれないしで、一石二、三鳥なわけで、

 

実はけっこう需要あると思うんですよね。

 

 

そんで、How to SEX

 

正しいセックスのやり方的な動画あげるんだったら実際に男優さん女優さんが合体して、いわゆる「犯してみた」動画を上げりゃあ

勉強にだってなるし、知名度だって獲得できるし、抜く人だって現れるかもしれないよ。

 

で、AV女優さん個人の公式チャンネルとか作ったら、それこそYouTubeみたいに動画の総再生数だったり、チャンネル登録者数での競争が始まるわけだから、AV業界のさらなる活性化にだってつながると思うんですね。

 

xvideosのサイトにも実は広告ってケッコウ張り巡らされてて、これもうまいことYouTuberの広告収益みたいなビジネスに使えるんじゃないかなって思ってます。