カツドンチャンネルへ

カツドンチャンネルって、「インナーチャイルドを口実に自分を正当化してるだけ」だよね。

 

食器を割った。インナーチャイルドのせい。

 

壁に穴をあけた。インナーチャイルドのせいって。

 

この人、人を殺しても同じこと言うんじゃないの?

 

「僕が○○さんの命を殺(あや)めてしまったのは、幼少期に、母にうんたらかんたら〜父にうんたらかんたらでインナーチャイルドになってしまって〜…」って言って、きっと人を殺しても同じこと言うんだろうね。

 

そんなこと、絶対にあってほしくないけども。

 

そうそう、「殺し」ではないけども、同じ物騒な話。なんでも、カツドンが過去に「e(イー)ちゃん」って呼ばれる幼い女の子に(性的な意味で)手を出したんじゃないか!?っていう恐ろしい疑惑がかけられていて、

 

それが嘘か本当か真偽を確かめるために、キャスでリスナーさんたちがそのことをカツドン本人に追求したんですって。「eちゃんに何をしたんですか?」「手を出したのは本当ですか?」って。

 

これがまぁ〜イライラする配信でね、

 

質問に対して、カツドンは「(配信を)切らせてもらっていいですか?」だの「よく聞こえませんでした。もう一回言ってください」だのって、ごまかしてばかりで全然質問に答えようとしないの。

  

余罪がないなら「ない!」ってハッキリに言えゃいいのに、なぜかこの人、バカ正直に「余罪ありますね」なんて認めちゃってんだよ。

自分から認めたくせに、そこからの詳細は頑なに話さないの。なにがしたいの?この人は?って。

 

ででで、

 

カツドン本人が、eちゃんに対して、

 

「いけないことをしてしまった」

 

だったか、

 

「許されないことをしてしまった」

 

だかなんだか白状した後に、リスナーさんから、

 

「じゃあどうやってeちゃんに償っていくつもりなの?」

 

って聞かれてたんだけど、それに対するカツドンの返しに俺ビックリしちゃったの。

 

「心の中で謝り続けます。それは彼女自身にも伝わると思います」ですって。

  

伝わるわけねえだろって。

 

 

 

 

なんでも同じ配信でカツドンは、「今後の日本を良くしていきたい」「だから私はそのために行動しますよ」って遠回しな発言をして、案の定リスナーさんたちからヒンシュクを買ってしまうという平常運転っぷりを見せつけてくれたわけだけど、

「日本を良くしていきたいんだったらまずはお前が素直に罪を認めて出頭しろよ」って話だよね。

 

 

 

  おわりに

  〜カツドンさんへ送る感謝の言葉〜

 

カツドンさん。私は予言者でもなんでもないのですが、これだけは分かります。これだけは確証を持って言うことができます。カツドンさん、あなたにはもう、未来はありません。この先友達ができることも絶対にないし、まして、彼女ができるなんてことも絶対にありえないことでしょう。

カツドンさんは、友達も誰一人いない上に、おそらく一生涯に渡って母以外の女性の人ともまともに会話することはおろか、身体の交渉さえ持つことのできない、お先真っ暗なつまらない人生を送って、やがて孤独に泣き、もがき、苦しみ、死んでいくということは、あなたを知る誰しもが皆分かりきっている周知の事実です。

「俺は無理だ、俺はやり直せない。」いや、でも、「やり直せる!立ち上がろう!見返してやる!」何回言いましたか?

どうせ武術も、バイトも、絵も、勉強も、カツドン号も、やめちゃったんでしょう?

オナニー終えてから就寝に入って、起きて、コーヒー飲むなり、自分に絶望するなりして、自分を悔いて、病んで、叫んで、悲劇のヒロイン演じて、何かに当たって、激昂して、カツドンさんがそんな毎日を延々と繰り返してる中で、対面座位でユサユサ揺れてサ、大学生活楽しんで、皆充実してますよ。私は、あなたにとても救われました。あなたのようなクズには絶対になりたくないと、絶対にカツドンにはなりたくないと思ってから後悔したくなくて浪人して、こんな記事を綴っている時点でひょっとすると私もあなたと同じ穴の狢なのかもしれませんが、それでもあなたよりは真っ当に生きています。今眠たいんで文章がめちゃくちゃなっちゃってるんですが、あなたへの言葉なんてせいぜいこんなものです。 

あなたにならないように、この先あなたと違って頑張っていこうと思います。