須藤凜々花って「哲学」を口実にしてね?

まず俺は、AKBとか、NMBとか、ナントカ坂とか、そういう現実のアイドルグループにはどうしても感心が持てなくて、それはなぜか?って聞かれたら「人間だから」ってこたえるの。

 

今じゃ日本にアイドルグループなんて山のようにいるんだろうけど、そのほとんどのメンバーさんだって「バレてないってだけ」で、皆恋愛してると思うよ。人間だからね。

 

今回のAKBの総選挙じゃ、須藤凜々花ってメンバーさんが「私、結婚します!」なんてヤバいこと堂々と口にしてたけど、これ聞いて俺、思ったことがあったの。

 

お前、なんでアイドルやろうと思ったの?

 

まぁ、これについて俺がどうこう吠えたところで、須藤凜々花はなんでも哲学者らしいので、哲学的にあーだこーだうまく言いくるめられて終わり!ってオチが大方目に見えてるけど、でもこればっかしは道徳的に考えないとダメなんじゃないのか。 

 

だって、AKBグループには「恋愛禁止」っていう掟があるんでしょ?

 

あっそうそう、なんでもこれについてビックリしたのが、「恋愛はダメでも結婚はオーケー」らしいんだ。俺にはこれはもう、開き直ってるようにしか聞こえないよ。  

 

だって、今の日本って恋愛っていう過程をたどってから結婚しますよって人が大多数でしょ。全員が全員じゃないけど。

 

実際、須藤凜々花も「初めて人を好きになりました」って現に言ってたんだから、その時点で私は「恋愛禁止」の掟を破ってたんですよ〜って告白しちゃってるようなもんでしょ。  

 

ちょっと考えてみたんだけど、なんか須藤凜々花って人、哲学を逃げ道にしてない?哲学っていう口実というか、あらかじめ予防線 をはって、好き勝手やりたいだけなんじゃないかなって思えてきた。 

 

哲学が絡めばオーケー!ってな感じで、道徳的にものを判断しないでファンやメンバーを怒らせ、悲しませるのは哲学者というより、哲学の名を借りた、ただの厄介者なんじゃないのか。

 

そりゃ、アイドルと哲学の組み合わせはなかなか見かけないし、キャラとして重宝されるかもしれないけど、実際蓋を開けてみれば空っぽじゃん。この人。人間の本質的な、本能的なアレコレとかなんとか、私はアイドルだけど人間だから、だから結婚するだのなんだの抜かしてどうせ開き直るんでしょ。

 

これに怒るファンもメンバーもいるのは確かに頷けるよな。でもまぁ、Fuckってプリントされたキャップを作り笑いで彼女に見せつけた大島優子には正直大人気なさというか、失望したけど。

でも、自分たちの築き上げてきたものを砕かれるかのような、そんな怒りがあったんだろうね。

 

ま、後日会見開くそうだけど、

もうファンも減ってAKBの人気も下がってきちゃってるし、その哲学のなんとやらを利用して結婚を正当なものにすればいいさね。

 

だから二次元はやめられない。