【閲覧注意】XXハンターゆうき「自己愛性人格障害」説

野獣先輩の新説を記事にしてみました。

よかったらこちらも見てみてください。
http://beast810.hatenablog.com/entry/2017/06/05/124108


f:id:beast810:20170604173301j:image 

電気椅子に座る死刑囚(出所済み)


元々は、野獣先輩という人物についてアレコレ考察するために、「野獣先輩考察」と題してこんなバカげたブログを制作したわけなんですけれども、

 

今回もまた、本来の趣旨を完全無視して、

 

 

今回は、ニコニコ動画に突如としてあらわれた、頭だけはG級の

 「XX(ダブルクロス)ハンターゆうき」

 と名乗る男の子の人物像について、アレコレ考察していきたいと思います。
f:id:beast810:20170602235049j:image

 

注意点

今回の記事は、XXハンターゆうき(以下、ゆうき)の配信登場人物などについて具体的に解説し、語っていくものではございません。

この記事を閲覧されている方が、既にゆうきの基礎的な情報をある程度把握されているという前提で、話を進めてさせていただきたいと思います。

 

 

ゆうきくんのプロフィール 

 

1.中学三年生である(2017年6月現在)  

※注意  確定情報ではない。

中学三年生であるということはあくまでも本人の「自称」であるため、閲覧者の中には、「中学生を装った大人が、話題集めのためにわざとキチガイを演じてるのではないか?」という「自演説」をとなえる者もいるが、真偽の程は不明である。

 

 

2.YouTubeに動画を投稿している

 XX ハンター - YouTube

ゆうき本人のものと見られるYouTubeチャンネル

 

 

 
f:id:beast810:20170604082532j:image

 

 

 

 いじめられっ子説

まずは、こちらの動画をみていただきたい。

 

ホモと学ぶ大物youtuber SBTによる死体蹴りシーン集 完全版 (00:20:46) #sm26373662 http://nico.ms/sm26373662 

 

この動画は、YouTuberのシバターが、syamu_gameという人物についてアレコレ語っていくという内容のものなのだが、

 

この動画の10:42〜から、シバターがこんなことを口にする。

 

「リアルでもいじめられる人って、ネットでもいじめられるね。」

 

 
f:id:beast810:20170604082754j:image

 10年先、100年先も私達が「ヒト」である限り、この世から「いじめ」は絶対になくならない。

 

 

 

いじめられる才能

例えばサッカーが上手だったり、野球が上手だったり、絵が上手だったり

形こそいろいろありますが、人というのは生まれつき何かしらの才能というものに恵まれていることが多いのです。

 

俺には才能なんてねーよって開き直ってしまう人間だってひねくれ上手の才能があるのではないでしょうか。

 

才能というのは自らが望んで手に入れられるものではありません。

 

それは、いじめられる才能にも言えることです。

 

言葉として、または表現としては少しおかしい部分もあるのかもしれませんが、

人から嫌われる才能を持っている人間というのは、本当に実在するんです。

 

 

 

 

第一印象や、挙動で人に不快感を与えるのが上手な人

f:id:beast810:20170604064742j:image瞬殺のコルバルト

 

人にああだこうだと不平不満ばかり垂らして、周りから反感を買うのが上手な人
f:id:beast810:20170604064653j:image

くろくろ(生放送主)

 

 

ゆうきにも、その才能があるんです。

 

彼も、人から反感を買うことに秀でているんです。

 

 

 

 

YouTubeTwitterニコニコ動画のコメント欄をご覧になれば分かるとおり、

インターネットの世界でこんなに人から嫌われる人間が

 

現実世界でも好かれているはずがないじゃないですか。

 

 

 

 
「リアルでもいじめられる人って、ネットでもいじめられるね。」

 

長谷川亮太も、syamuさんも、なんだか頷けてしまいますよね。

 

 

 

 

 

 

そもそも、ゆうきの人生が本当に充実しているものであれば、

 

まず、ゲームで気に食わないことがあったからといって、人に「ゴミ」だの「ザコ」だの「死ね」などとは言わないし、

 

他人にここまで攻撃的な発言をするというのは、自分の人生にでも将来にでも何にでも余裕がない証拠です。

 

悪意は連鎖する

 

 

 

 

自己愛性人格障害

自己愛性人格障害とは、健康な人間関係を築けない障害のこと。)

 

コメント付きで、彼の実況(?)動画をいくつか拝見させていただいていたのですが、

そんな彼の数多ある暴言の中でも私が特に気になった言葉がありました。

 

それは、

「○○のせいだ!」

という言葉

 

あいつのせいだ!こいつのせいだ!と何でもかんでも人のせいにするもの。

 

 

 http://newstyle.link/category12/entry1883.html

悪いことは全て他人のせいにする人の心理を調べたところ、上記のURLのサイトにたどり着きました。

 

このサイトでは、上のような心理の人をこう説明しておられました。

 

悪いことは全て人のせいに

 する人は、残念ながら、

 物事の本質が見えておらず、

 全ては自分が創り出している

 ということが分からないから、

 様々な場所で人間関係の

 トラブルを起こし続けます。

 

 

XXハンターゆうき、くろくろ(生放送主)の二人の場合は以下に該当すると思われます。

 

不安障害
自己イメージを傷つけるような反応をしていないか、過剰なまでに気にして、対人場面などで強い不安を覚えます。

 

パニック障害
突然、死の恐怖を感じるような不安に襲われる発作がくり返し起こります。発作への不安からさらに悪化することもあります。

 

http://narcip.com/about4/さんより引用


f:id:beast810:20170604081239j:image

 

 

 

 ゆうきの患者像はおそらく「男根型」に位置するかと思われます。

 

男根型
自分に自信があり活発で精力的です。他人はどうでもよい存在だと馬鹿にしています。傲慢で打ち解けにくいです。

http://narcip.com/about4/

 

また、自己愛性人格障害の患者には特徴的な顔立ちが見られるそうで、

なんとなく爬虫類を思わせるような顔立ちをしていることが多いんだそうです。

 

f:id:beast810:20170604080951j:image

おしながき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

性の喜びおじさんに続き、 岩間好一に続き、syamuさんに続き、一時期だけですが、双海桜夜さんに続き、他にもtehuやフルポンTVや長谷川亮太や唐澤貴洋に続いて、

 

こう、心でも体でも何かしらの障がいを患っている人や、過去に何かしらの問題行動を起こした人らを「おもちゃ」とみなしてインターネット上で攻撃したり、リアルでも嫌がらせを繰り返したりそれを配信したりすること自体になんの意味もありませんし、そんなことになんの価値も見いだせません。  

 

いくら表札にイタズラをしたからといって、自転車を壊したからといって、一体それが自分の将来のなんのためになるのでしょうか。

 

と、残念ながら、いまさらネットリテラシーがどうこう訴えたところで「ネットのおもちゃ」として扱われている人たちの現状が変わるわけではないし、言ってしまえばインターネット上でのいじめや誹謗中傷などというものは、それは私達が「ヒト」である限り絶対になくならないものなのです。

 

よその人をインターネット上で攻撃することは道徳的にも、一線を越えてしまえば法的にももちろんいけないことなのですが、中には長谷川亮太のように、インターネットの使い方を間違えて、自業自得で災厄を招いてしまうケースだってあるのです。インターネットの使い方を一歩間違えてしまうだけで、一生涯に渡って消えない炎を背負うことになる可能性だってあるし、ひょんなことがキッカケでもしかしたら次はあなたが、私が次の「おもちゃ」にされてしまう、なってしまうことだって可能性はゼロではないのです。

 

私達が本当にすべきことは、彼らを見て、笑って、晒し者にすることではなく、

そんな社会の生贄となってしまった彼らを反面教師にして、自分がこういう人間にならないよう、こういう立場に置かれないようよく注意してインターネットを利用するということなのです。

 

 

暇ならこちらもどうぞ

http://beast810.hatenablog.com/entry/2017/06/05/124108

 

あ、あとさっきアカウント作りました

 

 野獣先輩考察 (@acceed_official)さんをチェックしよう https://twitter.com/acceed_official?s=09

   

よかったらヨロシコシコです(激寒)