【aiueo700】今の岩間好一に近づいてはいけない

この世の中で「最も恐ろしい存在」とは何か?

 

 

 

 

 

警察官?

 

 

 

 

違う!

 

 

 

 

暴力団員?

 

 

 

 

違う! 

 

 

 

 

宗教勧誘?

 

 

 

 

違う! 

 

 

 

 

いじめっ子?

 

 

 

 

違う!

 

 

 

 

濱崎順平?

 

 

 

 

違う!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この世の中で最も恐ろしい存在」とは、

それは、「失うものがなにもない人間」のことである。

 

 

世に蔓延る「自爆テロリスト」のその脅威の一端がまさにこれなのである。

 

   

 

 
f:id:beast810:20171019222855j:image

父を失い、母を失ったこの男。

もう失うものはなにもない。

 

「生きとし生ける全てのもの」

畑もカカシも「森羅万象」全てが皆、俺の敵

 

母の「死」によって体中にはめられていたすべての枷が外された今、

 

再びバカみたいな戦闘が始まる予感がする…!

 

・身勝手の極意

 

とうとう母も倒れてしまって、好一には、もう「本当に頼れる人間が自分のそばにいなくなってしまった」ことから、

その、

「家族を失った現実」

「自分が監視されているという思い込み」

それから「凸者に対しての精神的ストレス」

 

の、この3つが重なって、もしかしたらこれまで以上に彼のリミッターが外れるのかもしれないですね。

 

 

 

彼が再び活発化した今、それを面白がって盛り上がる人たちや、以前と同様に直接好一の住んでいる家に嫌がらせをしに行く凸者たち

 

それに、リミッターの外れた好一が邂逅してしまったら…

 

 

 

つまり、今の岩間は

身勝手の極意を会得したんです

もう今までのように

「母さん、110番して〜!」って叫んで助けを求めることはもうできません。

 

近隣住民からもものすごく評判が悪いため、味方になってくれる人間はもうほとんどいません。

 

警察ももう、ハナッから好一を信用してくれなくなりました。

 

 

これって怖くないですか?

 

 

 

Syamuさんってリアル「世にも奇妙な物語」だよね

「ゆっくり棒読み」っていうスマホアプリがあるんですよ。(アンドロイド限定かな?)

 

なんでもこのアプリ、手動で入力した文字をゲーム実況かなんかでおなじみのあのボケーッとした音声がそのまんま読み上げてくれるっていう技術的にちょっとすごいアプリなんですけど、

 

syamuさんの引退キャス動画ってあるじゃないですか?

あの、難波土竜遺棄事件っていうんですか?の直後に本人が配信した動画のことを指すんですけど、

あの動画内で、そのゆっくりボイス…棒読みちゃんって言うんですか?…が

syamuさんの本名だったり、住所だったりを読み上げる場面がチラホラありまして、

  

最初、ニコニコ動画のコメントと一緒になって笑っている自分がいたんですけど…

 

…ふと何を思ったのか、

 

「syamuさんの住所や本名を読み上げていたものと全く同じ音声の棒読みちゃんに自分の本名も読み上げてもらおう」と考えたわけなんですね。

 

つまり、アプリに自分の本名を入力したわけです。

 

きっとそのときの私はsyamuさんと同じ体験がしたかったのでしょうかね、

自分の本名が読み上げられたときは、本気でゾットしましたよ。

 

もちろん分かってて入力してたのに、いざ読み上げられてみるとゾワッというか、ギクッというか、とにかく…「えもいえない悪寒を感じた。」というのが嘘偽りない私の感想です。

 

 

状況こそ全く違いますけど、syamuさんと(一応は)同じ体験をしてみて、彼の今おかれている状況の深刻さがまた少し分かったような気がします。

 

syamuさん(以下、面倒くさいので順平)が棒読みちゃんに本名や住所を読み上げられてキャッキャ面白がっているオレオナ民の方々は、一回マジで冷静になって、彼の立場に立って考えてみたほうがいいと思います。以前まで一緒になって笑ってた共犯の私が偉そうに言えたことではありませんが…。経験して初めて分かりました。(偉そうにごめんなさい)

 

経験して分かったというのは、

順平さんの昨日から今日、今日から明日は永遠にフィクションの世界で見るようなノンフィクションの世界であるという事実です。

 

syamu…じゃなかった、順平さんの現状、即ち「今」というのは、まるで「世にも奇妙な物語」で見るような世界観そのものだと私は思います。

 

だって考えても見てくださいよ。

 

ある日、ある時から突然自分がインターネット上のさらし者になって、もうそれだけでも充分に非日常的なことだというのに、

 

でたらめな軍隊に所属させられたり、ワケの分からない二つ名つけられたり、

 

ときにはホモビデオの男優とワケの分からない殺し合いをさせられたり、狂気の沙汰じゃないですかもー。日本の将来に絶望ですよホント。

 

それ以上に順平さんはもっと絶望しているんじゃないでしょうかね。何が「強い信念と明るい笑顔には奇跡の力がある」だよ。泣きっ面に蜂じゃねえかよ

 

めんどいからきょうはここまでまたきーむいたらこのきじへんしゅーしまーす

 

ちゃお☆

 

カツドンチャンネルへ

カツドンチャンネルって、「インナーチャイルドを口実に自分を正当化してるだけ」だよね。

 

食器を割った。インナーチャイルドのせい。

 

壁に穴をあけた。インナーチャイルドのせいって。

 

この人、人を殺しても同じこと言うんじゃないの?

 

「僕が○○さんの命を殺(あや)めてしまったのは、幼少期に、母にうんたらかんたら〜父にうんたらかんたらでインナーチャイルドになってしまって〜…」って言って、きっと人を殺しても同じこと言うんだろうね。

 

そんなこと、絶対にあってほしくないけども。

 

そうそう、「殺し」ではないけども、同じ物騒な話。なんでも、カツドンが過去に「e(イー)ちゃん」って呼ばれる幼い女の子に(性的な意味で)手を出したんじゃないか!?っていう恐ろしい疑惑がかけられていて、

 

それが嘘か本当か真偽を確かめるために、キャスでリスナーさんたちがそのことをカツドン本人に追求したんですって。「eちゃんに何をしたんですか?」「手を出したのは本当ですか?」って。

 

これがまぁ〜イライラする配信でね、

 

質問に対して、カツドンは「(配信を)切らせてもらっていいですか?」だの「よく聞こえませんでした。もう一回言ってください」だのって、ごまかしてばかりで全然質問に答えようとしないの。

  

余罪がないなら「ない!」ってハッキリに言えゃいいのに、なぜかこの人、バカ正直に「余罪ありますね」なんて認めちゃってんだよ。

自分から認めたくせに、そこからの詳細は頑なに話さないの。なにがしたいの?この人は?って。

 

ででで、

 

カツドン本人が、eちゃんに対して、

 

「いけないことをしてしまった」

 

だったか、

 

「許されないことをしてしまった」

 

だかなんだか白状した後に、リスナーさんから、

 

「じゃあどうやってeちゃんに償っていくつもりなの?」

 

って聞かれてたんだけど、それに対するカツドンの返しに俺ビックリしちゃったの。

 

「心の中で謝り続けます。それは彼女自身にも伝わると思います」ですって。

  

伝わるわけねえだろって。

 

 

 

 

なんでも同じ配信でカツドンは、「今後の日本を良くしていきたい」「だから私はそのために行動しますよ」って遠回しな発言をして、案の定リスナーさんたちからヒンシュクを買ってしまうという平常運転っぷりを見せつけてくれたわけだけど、

「日本を良くしていきたいんだったらまずはお前が素直に罪を認めて出頭しろよ」って話だよね。

 

 

 

  おわりに

  〜カツドンさんへ送る感謝の言葉〜

 

カツドンさん。私は予言者でもなんでもないのですが、これだけは分かります。これだけは確証を持って言うことができます。カツドンさん、あなたにはもう、未来はありません。この先友達ができることも絶対にないし、まして、彼女ができるなんてことも絶対にありえないことでしょう。

カツドンさんは、友達も誰一人いない上に、おそらく一生涯に渡って母以外の女性の人ともまともに会話することはおろか、身体の交渉さえ持つことのできない、お先真っ暗なつまらない人生を送って、やがて孤独に泣き、もがき、苦しみ、死んでいくということは、あなたを知る誰しもが皆分かりきっている周知の事実です。

「俺は無理だ、俺はやり直せない。」いや、でも、「やり直せる!立ち上がろう!見返してやる!」何回言いましたか?

どうせ武術も、バイトも、絵も、勉強も、カツドン号も、やめちゃったんでしょう?

オナニー終えてから就寝に入って、起きて、コーヒー飲むなり、自分に絶望するなりして、自分を悔いて、病んで、叫んで、悲劇のヒロイン演じて、何かに当たって、激昂して、カツドンさんがそんな毎日を延々と繰り返してる中で、対面座位でユサユサ揺れてサ、大学生活楽しんで、皆充実してますよ。私は、あなたにとても救われました。あなたのようなクズには絶対になりたくないと、絶対にカツドンにはなりたくないと思ってから後悔したくなくて浪人して、こんな記事を綴っている時点でひょっとすると私もあなたと同じ穴の狢なのかもしれませんが、それでもあなたよりは真っ当に生きています。今眠たいんで文章がめちゃくちゃなっちゃってるんですが、あなたへの言葉なんてせいぜいこんなものです。 

あなたにならないように、この先あなたと違って頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

YouTuberって意味わかんないよな

YouTuberって「好きなことで生きていく」なんて素敵な謳(うた)い文句掲げてんのに、なんで動画の高評価、低評価をちくいち気にしたり、チャンネル登録してくれって催促したり、いちいち騒動起こすたびにしっかり謝罪したりするんだろうな。お前ら、好きなことで生きていくんじゃないのかよ。

 

「好きなことで生きていく」ってんなら自分のやりたいこと勝手にやって、動画に収めて、視聴者からああだこうだ吠えられても「別に俺らは観てくれなんて頼んでねぇ」って。「勝手に観てるのはそっちなんだから」って、批判も避難も全部無視してりゃいいのになって思うな。

 

「好きなことで生きていく」なんてハナッから考えてないYouTuberにしても、別に浮気したって、動画の内容が不謹慎だからって、変に身構えて謝る必要もないだろうだろうに。だって、お前らがいくら不祥事起こしたからって別に視聴者の今後の人生に何か多大な影響を及ぼすわけでもないんだろう。なのに何を怯えてペコペコ謝るのか。

 

そりゃまぁ、VALU騒動のヒカルみたいに、視聴者やそれ以外の人たちに多大な被害を与えたってんならしっかり頭を下げて、お金を返して、申し訳ございませんでしたって謝罪すべきだと思うけど、

 

はじめしゃちょーが三股したからって、ヒカキンの作法が間違ってたからって、だからなんなんだよって。特に、前者にムキになってる人ってのは「はじめしゃちょーの許嫁」かなんかかよって話。お前ら、はじめしゃちょーと付き合うつもりでいたのかって馬鹿らしい。後者に至ってはただ文句言いたいだけだろう。

 

YouTuberってのは本当に面白い職業(?)で、下手すりゃ高校生でも一発当てりゃ年に数百から数千万稼げるんだって。そんな夢のような仕事があったら、当然それに対する制約みたいなもんも出てくるよな。

 

例えばシバターみたいな、趣味で動画上げてるだけでも牽制してくる人とか。

よりひとみたいな、何かにつけいちゃもんつけてくる人とか。

 

俺が初めてYouTubeに触れたときは、まだ事務所なんてのもなかったし、そもそもお金が発生するシステムなんてなかったからまだ穏やかだった。こういうこと言うと古参ぶるなだのなんだの言われるけど、YouTubeに古参も新参もあるかっての、馬鹿じゃねえのかって反論してやりたいけどキッズは話し合いを勝ちか負けかの勝負感覚で行うから話しててもキリがないんだよな。

 

俺が見てたときは、ビロガーのアリさんだったり、ミンミンの動画塾さんだったり、サシマンさんだったり、ヒカキンさんだったり、ジェットダイスケさんだったり、あっ本当に趣味で動画投稿してるんだなってハッキリわかる面々でまぁ気分が良かった。 

それが今じゃ、お金欲しさに人に迷惑かけちゃったり、自己顕示欲が抑えられないのか下手に目立とうとしちゃったりで無法地帯と化してる気がするなって。

 

桐崎栄ニくんも、自己顕示欲とお金にすっかり目が眩んじゃって、今じゃ家族みんなノリ気になって、わざとらしいファミリービデオ路線になっちゃったよな。別にそれは無法地帯でもなんでもないけど、やっぱりビジネスが持ち込まれる前のYouTuberと比べたら穏やかじゃないというか、白々しさが垣間見えるよな。 

あんだけ煙たがってたおばあちゃんも今じゃすっかりハマっちゃってるわけだし、やっぱりお金の力は凄いね。人を変えちゃうよ。

 

ってだいぶ話がそれちゃったけど、結局YouTuberって何を目指してるんだろうかね。ヒカルみたいに自己承認欲求抑えられなくなって、チャンネル登録者数日本一狙ってたのに自爆したり、

一位になったのに過去の騒動がバレて自爆したはじめしゃちょーだったり、過去の逮捕騒動がどうたらこうたらで一時期ほんのちょっとだけ話題になったマホトだったり、YouTuberってめんどくせえな。

 

なんかヒカキンを筆頭に大人たちがYouTubeというものにビジネスを見出してからめんどくさくなったよな。俺は諸悪の根源は女と金って思ってるけど、YouTubeってそれがものすんごい分かりやすい。

 

今回はヒカル率いるネクストステージの連中が一斉にゴミ箱に捨てられたような感じになってちと盛り上がったけど、さてさて次に不祥事起こすのは一体誰になるんだろうな。

 

俺としてはもうYouTuberなんて見てて邪魔くさいから、YouTuberと呼ばれるものは非表示にしますって機能を搭載してほしいななんて思っちゃったり。  

 

というか、もう企業が、宣伝が、広告がつけられませんっていって、YouTuber全員の終わりの日なんかが来れば大笑いしてやるのにな。

   

 

っていう愚痴。

あんだけ楽に稼げるんだから妬いちゃうよ。

須藤凜々花って「哲学」を口実にしてね?

まず俺は、AKBとか、NMBとか、ナントカ坂とか、そういう現実のアイドルグループにはどうしても感心が持てなくて、それはなぜか?って聞かれたら「人間だから」ってこたえるの。

 

今じゃ日本にアイドルグループなんて山のようにいるんだろうけど、そのほとんどのメンバーさんだって「バレてないってだけ」で、皆恋愛してると思うよ。人間だからね。

 

今回のAKBの総選挙じゃ、須藤凜々花ってメンバーさんが「私、結婚します!」なんてヤバいこと堂々と口にしてたけど、これ聞いて俺、思ったことがあったの。

 

お前、なんでアイドルやろうと思ったの?

 

まぁ、これについて俺がどうこう吠えたところで、須藤凜々花はなんでも哲学者らしいので、哲学的にあーだこーだうまく言いくるめられて終わり!ってオチが大方目に見えてるけど、でもこればっかしは道徳的に考えないとダメなんじゃないのか。 

 

だって、AKBグループには「恋愛禁止」っていう掟があるんでしょ?

 

あっそうそう、なんでもこれについてビックリしたのが、「恋愛はダメでも結婚はオーケー」らしいんだ。俺にはこれはもう、開き直ってるようにしか聞こえないよ。  

 

だって、今の日本って恋愛っていう過程をたどってから結婚しますよって人が大多数でしょ。全員が全員じゃないけど。

 

実際、須藤凜々花も「初めて人を好きになりました」って現に言ってたんだから、その時点で私は「恋愛禁止」の掟を破ってたんですよ〜って告白しちゃってるようなもんでしょ。  

 

ちょっと考えてみたんだけど、なんか須藤凜々花って人、哲学を逃げ道にしてない?哲学っていう口実というか、あらかじめ予防線 をはって、好き勝手やりたいだけなんじゃないかなって思えてきた。 

 

哲学が絡めばオーケー!ってな感じで、道徳的にものを判断しないでファンやメンバーを怒らせ、悲しませるのは哲学者というより、哲学の名を借りた、ただの厄介者なんじゃないのか。

 

そりゃ、アイドルと哲学の組み合わせはなかなか見かけないし、キャラとして重宝されるかもしれないけど、実際蓋を開けてみれば空っぽじゃん。この人。人間の本質的な、本能的なアレコレとかなんとか、私はアイドルだけど人間だから、だから結婚するだのなんだの抜かしてどうせ開き直るんでしょ。

 

これに怒るファンもメンバーもいるのは確かに頷けるよな。でもまぁ、Fuckってプリントされたキャップを作り笑いで彼女に見せつけた大島優子には正直大人気なさというか、失望したけど。

でも、自分たちの築き上げてきたものを砕かれるかのような、そんな怒りがあったんだろうね。

 

ま、後日会見開くそうだけど、

もうファンも減ってAKBの人気も下がってきちゃってるし、その哲学のなんとやらを利用して結婚を正当なものにすればいいさね。

 

だから二次元はやめられない。

 

 

山崎賢人?ジョジョ実写化?無理無理、絶対スベる。


f:id:beast810:20170607182929j:image

 


なんで日本の映画業界って失敗するって分かってても、懲りずに何度も何度もマンガ、アニメの実写映画を制作しようとするんでしょうかね。

 

 

ほとんど失敗してるじゃないですか。

進撃の巨人黒執事ガッチャマンテラフォーマーズルパン三世デビルマンタイガーマスクも、収益がどうのこうの言うより、観た客からほとんどボロクソ言われて、

ダメダメの実ですよ。

 

そこで懲りてやめりゃいいのに。

 

でもまぁ、中には藤原竜也さん出演のカイジライアーゲームデスノートるろうに剣心などのように、収益でも観た客からのレビューでも、少なからず成功してる実写映画は存在しますけど、

 

それでも、皆、成功した実写映画の数よりも失敗した実写映画の数のほうが簡単に頭に思い浮かぶでしょう。

 

 「クローズ」と「デスノート」は成功しましたが、

 

進撃の巨人」とか「ガッチャマン」とか「テラフォーマーズ」はどうでした?

 

 

 

 

と、まぁヤジるのもそこまでにして、

今までのは前置き。で、ここからが本題。

 

突然ではありますけど、個人的に、日本の実写映画で成功するものと成功しないものの違いを徹底的に考えてみました。

   

まずそこで分かったことが一つ。

 

 

非現実的なアクション要素を取り入れた作品は日本じゃ完成させられない。

 

日本の実写映画って、

原作がマンガ、アニメじゃないけどアウトレイジとか、あとは実写映画でいえば、「クローズ」とかカイジとかのだめカンタービレとか、そういうリアルな人間ドラマや、現実的なアクション要素を取り入れた映画ってのが非常に上手いんですよね。

 

現実的なアクション要素というのは、拳銃使って人殺したり、刃物で闘ったり、素手で殴り合ったり、

 

一応、現実でも可能っちゃ可能っていう要素のことで、

 

この、現実的なバトル要素を取り入れたアクション映画ってのが日本は上手なんですよね。
f:id:beast810:20170607183153j:image

 

それでも拳銃や刀が出てくる「ルパン三世」や素手で闘う「タイガーマスク」が成功しなかった理由はあとでしっかりと解説します。

 

一方で、

のだめカンタービレ」や「カイジ」なんかのアクション要素のほとんどない実写映画は、現実的な世界線が舞台になってるから、主人公が炎を操ったり、空を飛んだりしないんですね。

生きてる私達と同じように、現実的な、リアルな人間ドラマが忠実に描かれていて、これもまた上手なんですよね。

 

昔から日本は、ヤクザ映画だとか、現実的な人間ドラマや映画が盛んでしたから、その名残なんでしょうかね。

 

つまり、日本の成功する実写映画の要素の一つに、まずは現実性が重視されると思うんです。

だから、「るろうに剣心」も「クローズ」も「闇金ウシジマくん」も成功したんじゃないでしょうか。

 

 むやみに非現実的な要素を取り入れようとするから失敗する。

 

逆に失敗例を見ていきますと、

進撃の巨人」や「テラフォーマーズ」や「ガッチャマン」なんかがそうですよね。

 

そこで、さっきとは真逆になるんですが、

日本の実写映画って、非現実的なアクション要素を取り入れたものって非常に下っ手くそなんですね。  

 

非現実的なアクション要素というのは、

空飛んで闘ったり、巨人とか宇宙人とかありえない存在が現れたり、もう数えてみるときりがないですよ。

 

もうこればっかしは素直に諦めて、MARVELとかそこらへんに任せたほうがいいと思います。

と、いうのもまずはCGのクオリティの違い。

 

海外と比べちゃうとダメな気もしますが、「アイアンマン」とか「バットマン」とか「スーパーマン」とか、海外の実写映画ってものすごくクオリティが高いですよね。

 

CG以前に、まずはもうコスチュームのクオリティから違いますし、実写映画に対してのガチ度が違うんですよ。

 

ハッキリ言ってしまいますが、日本はCGを駆使した壮大なアクション映画を作るのには向いてないと思います。

だから、巨人でも宇宙人でもロボットでも下手なCG使うから当然、現実性だって湧かないし、クオリティも低くなるんですよ。

「青鬼」なんてのはもはや論外ですよ。

 

 

そして、日本の成功する実写映画と成功しない実写映画の違い二つ目。

 

 

 

キャラクターになりきれていない。


f:id:beast810:20170607173059j:image

皆さんはこの画像を見てどう思いますか?

どうやら彼の名前は「東方仗助」と言うらしいのですが、私にはどっからどう見ても変装した山﨑賢人にしか見えません。

 

 

これなんだよなぁ… 

 

日本の実写映画が失敗ばっかする決定打は。

 

皆、まるでキャラクターになりきれていないんですよ。

 

と、言うのも日本の実写映画の悪いところに、同じ有名人ばっかり起用することが上げられますね。

 

テレビでも、CMでも、広告でも毎日見かけるあの人ばっかり起用しちゃうから、だから演じるキャラクターにリアリティがなくなってしまうんです。

(また出ましたね、リアリティ)

 

  

 

例えば、じゃあ、エヴァンゲリオンが実写化するとします。

綾波レイ役に広瀬すずさんが決定しました。

 

これなんですよ。今の日本の実写映画って。

同じ有名人ばかり起用する。

 

内容より、脚本より、とにかく有名な俳優ばかり起用することを考えてしまう。

 

だからキャストが豪華なだけで、肝心の中身がうんこになるんですよ。

 

広瀬すずが、髪を水色に染めて、第3新東京市立第壱中学校の制服を着て、

綾波レイです。」って言っても

「いや、お前広瀬すずやん。」

ってなるでしょう。今の日本の実写映画ってのはそればっかりなんですよ。

 

本当に実写映画を成功させたいのなら、まずは完全にそのキャラクターになりきること。  

 

客から広瀬すずじゃん。山﨑賢人じゃん。有村架純じゃん。小栗旬じゃん。って勘付かれてしまっちゃダメなんですよ。  

ガッチャマンに至ってはアンビリーバボーで司会してる剛力彩芽がバトルスーツ着て闘ってただけですからね。 

何お前、司会サボって闘ってんだよ。と

 

 
f:id:beast810:20170607184335j:image画像は調査兵団のコスチュームを着て闘っている水原希子

 

 

近日公開するジョジョだってそうですよ。

山﨑賢人が

「俺、東方仗助です。」って言っても、

「いやお前、山﨑賢人やん」

ってなりますでしょ。

 

そうなってしまうのは有名どころばかり起用することと、クオリティが低すぎることが原因なんですよ。

 

さっきもこの言葉を出しましたが、ガチ度が違うんですよ。 

 

キャラクターの衣装、コスチュームからメイク、演技にかける情熱までもが。

 

鋼の錬金術師」も「銀魂」も「ジョジョ」も監督はハナから完全に完成させたいなんて思ってないんですよ。

 

ただ、プラスしてるだけなんです。

 

銀魂」という作品の人気、有名さと「小栗旬」という俳優の人気、有名さを組み合わせて話題性を生み出してそれを見てもらおうと。

ただ、名前を借りてるだけなんです。

 

それを観に行く客も、完全された「銀魂」が観たいなんて心から思ってないんです。過度な期待もしてないし、ただ話題性があるから見に行くだけなんです。

 

坂田銀時のコスチュームを着た小栗旬が見たいから。 

 

志村新八のコスチュームを着た菅田将暉が見たいから。

 

まさに監督の狙い通りなのです。

 

だから「ジョジョ」も「銀魂」も、

話題性(作品)と話題性(俳優)の組み合わせによって、

 

ある程度の客数の動員には成功すると思われるので、

 

多少の収益は入るとは思いますが、肝心の中身についてはダメ出しされまくる結果になると確信しています。

 

ただ、藤原竜也さん主演の「22年目の告白」は現実的なアクション要素、人間ドラマから成っているし、

 

なんでも「藤原竜也」ですから。

 

収益は話題性的に、ジョジョ銀魂に劣るとは思われますが、肝心の中身に関してはそれに勝ると確信しています。

 

ちなみに、「ルパン三世」と「タイガーマスク」が成功しなかった理由については、完全にキャラクターになりきれていなかったからでしょう。

 

ルパンがほんの、ほんの少しだけ小栗旬に似ているって感じであれば理想なんですが、

あれは小栗旬がルパンの仮装をして物盗むだけの実写映画ですからね。

 

小栗「俺の名前はルパン三世〜!」

 

観客「小栗旬

 

 

 

 

 

 

 

タイガーマスクに至ってはもう語るに値すらしないと思っているので、それはネットで調べてみてください。ひどい有様ですから。

 

個人的には「青鬼」といい感じに殴り合いができる数少ない作品だと思います。 

 

 

話が長くなってしまいましたが、私が言いたかったことは、演じるキャラクターでもアクションシーンでもドラマでも、現実性のあるものでないと到底日本の実写映画は成功できない。ということです。

 

 

 

 

 

 

結論

 

マッドマックス最高
f:id:beast810:20170607182546j:image

 

 

広瀬すずが嫌われる理由


f:id:beast810:20170606222758j:image


昨日、広瀬すずと私が同い年だということを知ってめちゃくちゃビックリしました。

23、24くらいかと思ってたんで98年生まれだと知ったときはマジで「え?」って声がでましたね。いや〜大人っぽいですね…。

 

と、まぁ広瀬すずさん…最近テレビCMでよく見かけますよね。

 
f:id:beast810:20170606223127j:image

シーブリーズのCMじゃ、中川大志さんという方と共演していましたね。

調べるまでずっと福祉蒼汰さんかと思っていました…(白状)

 

 
f:id:beast810:20170606223152j:image

レオパレスのCMじゃ憧れの先輩とエッチしてやる!と意気込んでましたね。 

 

他にも炭酸ジュースの「マッチ」のCMにも出てたし、

 

今でも見かけるのは、

コンタックのCMと、

ジャスティンと共演してるAUのCMと、

 

「なんちゃらでアール」っていうなんかの車のCMくらいですかね。

 

ファンじゃないのにこんなに知ってるってことはそれだけ彼女がいっぱいCMに出てますよってことなんですよ。

正直、ちょっぴりウンザリしてます。

 

だから気になったんです。

広瀬すずってこんなにCMでて、そんなに人気があるんだろうか…?って

 

だから、まずは皆のリアルな声が聞けるTwitterで調べてやろう!と

 

試しに「広瀬すず」と入力したんですよ。


f:id:beast810:20170606205227j:image

「 へええぇ!?」

 

 

なんとなんと、

広瀬すず「嫌い」がご丁寧にセットになっちゃってるんですよ。

このセットは嬉しくないですよね… 

 

いやいや、まだわからない!

ちゃんと中身を覗いてみよう…

 

 

もしかしたら、

広瀬すず嫌いな人は見たことがない」

とか、 

広瀬すずを馬鹿にする人は嫌い

的な彼女を擁護するツイートの影響なんだろう。と

 

そう思っていたのもつかの間、今は時代ですからね。パッと一瞬で検索結果が出てくるんですよ。


f:id:beast810:20170606210306j:image 

え?


f:id:beast810:20170606210310j:image

え?


f:id:beast810:20170606210329j:image 
え?

 

めちゃめちゃ嫌われてるじゃないですかー!!!

 

 

なになに!? 何したのこの人!

誰か殺したの?

金塊盗んだ犯人だったの?

 

とにかく、気になったんでさらに嫌われてる理由を調べてみましたよ。

 

試しに、リアルな声が聞けるTwitter

広瀬すず から嫌い」と検索してみました。

 ○○○だから広瀬すずは嫌い。と

「なぜ?」の部分がよくわかるからです。

 

 

 

 

広瀬すずが嫌われる理由

まず、出てきたものを書いていきますよ。

 

  1. 性格クソだから嫌い
  2. 友達から闇を聞いたから嫌い 
  3. 闇抱えてそうだから嫌い
  4. 音声さんをディスってたから嫌い
  5. 頭悪そうだから嫌い 
  6. 行儀悪いから嫌い 
  7. 性格の悪さが全身から滲み出てるから嫌い

 

ボロクソですね…。

見た感じじゃ、「容姿」についてのバッシングはほとんどなく、だいたいが「性格」について「嫌い」だとつぶやいてるのがよくわかりました。

 

 

そうか、性格が悪そうなのか。

 

そんなら、広瀬すずの性格について調べてみようか。

 

と、今度はグーグル先生のお力をお借りして

広瀬すず 性格」と検索してみました。 

すると、ある画像を発見しました。

 
f:id:beast810:20170606212336j:image

 え?
f:id:beast810:20170606212343j:image

 え?
f:id:beast810:20170606212358j:image

えぇ…。

 

どうやら、食わず嫌い王決定戦にて、

証明さんや音声さんを卑下するような発言をしたことが問題となってしまったようですね。  

 

確かにこれは、ちょっと失礼かもしれませんね…。音声さんと証明さんがいてくれるからあなたの仕事が成り立つのに…。

私が音声さん、証明さんだったらちょっとムッとするかとしれません。

 

 ちなみに、コレ

広瀬すず 性格」

で検索しただけですからね!?

 

 

広瀬すず 性格いい」とか、

広瀬すず 性格悪い」 なんて

検索してませんよ!

 

広瀬すず 性格」

とうっただけです。

 

それでも、性格悪い!性格悪い!性格悪い!とページがズラーッと出てきたのにはビックリしましたね。

 

http://asajo.jp/27324

オマケに、AbemaTVで放送された

「業界激震!?マジガチランキング」という番組では、

なんと、広瀬すず

「10代男女がマジで性格が悪そうだと思う女性芸能人」ランキングで堂々の1位を獲得してしまうという快挙を成し遂げてしまったんですよ。

 

「天狗になってそう」

「闇を抱えてそう」といった声が取り上げられていたそうですよ。

また出てきましたね、「闇抱えてそう」

ソシャゲに出たら闇属性ですよ。

 

ホントに嫌われてるんですね… 

 

 このサイトさんからそのまんま引用させてもらっちゃいますと、

広瀬は15年6月18日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、技術スタッフを軽視していると取られかねない発言をして以来、ずっと嫌われキャラ街道を歩んでいる。

 

 やっぱりここにも出てきましたね。

「技術スタッフ軽視の件」

 

 

 

 

なんか、ちょっと気の毒な結果になってしまいましたね…。

 

他にも彼女の知人や同級生から「性格悪かった」「昔はヤンキーだった」「いじめっ子だった」といろいろ暴露されているんだそうですが、真偽の程はどうなんでしょうかね。

   

 

 

なんか、これ以上…彼女の性格について見るのも気分的にアレかなあ…と

じゃあ、今度はなんで広瀬すずは人気あるんだよ?と

広瀬すず なぜ人気」

と再びグーグル先生の力をお借りして調べてみました。

 

 

 

 
f:id:beast810:20170606214631j:image

 

なんかまた散々な結果が出てきました。

 

 

 

と、まぁ懲りずに

このあとも続けて、人気の理由を調べ続けたところ、やっぱり最大の理由は  

 

やっぱり「可愛いから。」なんだそうです。

 

 

広瀬すずについて調べていくうちに、だんだん私も「この人キツいなぁ」って思っていたことは正直な話。

 

でも、まぁ確かにすごく顔立ちが整っていて、キレイで可愛いですよね。

 

 

とくに可愛い女の子って、日本においては生まれた瞬間勝ち確なので、非常に羨ましい限りです。

 

だからこそ、嫌われるんでしょうね。

 

広瀬すずは可愛いから人気があって、

可愛いから嫌われるんです。

 

ぶっちゃけ、そうですよね。

広瀬すずが嫌われる最大の要因は「可愛いから」なんですよね。 

 

広瀬すずは「ブスだ!ブサイクだ!」って書き込みもTwitterでちょび〜っとだけ目にしたんですが、

そうつぶやいてる彼女たちが、もしも広瀬すずと顔を入れ替えることができますよ。」と言われたらすんなり「はい、お願いします」って入れ替えちゃうと思います。

 

結局、嫉妬なんですよね。

 

可愛いからこそなおさらムカついてしまうんですよね。

 

可愛い女の子というのは男の子に困らないし、

変に周りに劣等感与えちゃうし、

 

 

結論は、広瀬すず

可愛いから嫌われる。

ということです。

 

対極に、前田敦子はブスだから嫌われていたわけなんですがね。エラ削ってからはちょっと美人になりましたけど…

 

いや〜羨ましいっス!

可愛い女の子というのは!

私も次生まれ変わるとしたら、今度は可愛い女性に生まれ変わりたいです。 

 

 

 

 

ところで、

 

 

 

 

どうして私は生まれてから19になったときにこんな記事を書きたいと思ったのだろう?

 

 

 

 

あ、そうそう今朝アカウント作りました。

よかったらよろしくお願いしマウス

 野獣先輩考察 (@acceed_official)さんをチェックしよう https://twitter.com/acceed_official?s=09