須藤凜々花って「哲学」を口実にしてね?

まず俺は、AKBとか、NMBとか、ナントカ坂とか、そういう現実のアイドルグループにはどうしても感心が持てなくて、それはなぜか?って聞かれたら「人間だから」ってこたえるの。

 

今じゃ日本にアイドルグループなんて山のようにいるんだろうけど、そのほとんどのメンバーさんだって「バレてないってだけ」で、皆恋愛してると思うよ。人間だからね。

 

今回のAKBの総選挙じゃ、須藤凜々花ってメンバーさんが「私、結婚します!」なんてヤバいこと堂々と口にしてたけど、これ聞いて俺、思ったことがあったの。

 

お前、なんでアイドルやろうと思ったの?

 

まぁ、これについて俺がどうこう吠えたところで、須藤凜々花はなんでも哲学者らしいので、哲学的にあーだこーだうまく言いくるめられて終わり!ってオチが大方目に見えてるけど、でもこればっかしは道徳的に考えないとダメなんじゃないのか。 

 

だって、AKBグループには「恋愛禁止」っていう掟があるんでしょ?

 

あっそうそう、なんでもこれについてビックリしたのが、「恋愛はダメでも結婚はオーケー」らしいんだ。俺にはこれはもう、開き直ってるようにしか聞こえないよ。  

 

だって、今の日本って恋愛っていう過程をたどってから結婚しますよって人が大多数でしょ。全員が全員じゃないけど。

 

実際、須藤凜々花も「初めて人を好きになりました」って現に言ってたんだから、その時点で私は「恋愛禁止」の掟を破ってたんですよ〜って告白しちゃってるようなもんでしょ。  

 

ちょっと考えてみたんだけど、なんか須藤凜々花って人、哲学を逃げ道にしてない?哲学っていう口実というか、あらかじめ予防線 をはって、好き勝手やりたいだけなんじゃないかなって思えてきた。 

 

哲学が絡めばオーケー!ってな感じで、道徳的にものを判断しないでファンやメンバーを怒らせ、悲しませるのは哲学者というより、哲学の名を借りた、ただの厄介者なんじゃないのか。

 

そりゃ、アイドルと哲学の組み合わせはなかなか見かけないし、キャラとして重宝されるかもしれないけど、実際蓋を開けてみれば空っぽじゃん。この人。人間の本質的な、本能的なアレコレとかなんとか、私はアイドルだけど人間だから、だから結婚するだのなんだの抜かしてどうせ開き直るんでしょ。

 

これに怒るファンもメンバーもいるのは確かに頷けるよな。でもまぁ、Fuckってプリントされたキャップを作り笑いで彼女に見せつけた大島優子には正直大人気なさというか、失望したけど。

でも、自分たちの築き上げてきたものを砕かれるかのような、そんな怒りがあったんだろうね。

 

ま、後日会見開くそうだけど、

もうファンも減ってAKBの人気も下がってきちゃってるし、その哲学のなんとやらを利用して結婚を正当なものにすればいいさね。

 

だから二次元はやめられない。

 

 

山崎賢人?ジョジョ実写化?無理無理、絶対スベる。


f:id:beast810:20170607182929j:image

 


なんで日本の映画業界って失敗するって分かってても、懲りずに何度も何度もマンガ、アニメの実写映画を制作しようとするんでしょうかね。

 

 

ほとんど失敗してるじゃないですか。

進撃の巨人黒執事ガッチャマンテラフォーマーズルパン三世デビルマンタイガーマスクも、収益がどうのこうの言うより、観た客からほとんどボロクソ言われて、

ダメダメの実ですよ。

 

そこで懲りてやめりゃいいのに。

 

でもまぁ、中には藤原竜也さん出演のカイジライアーゲームデスノートるろうに剣心などのように、収益でも観た客からのレビューでも、少なからず成功してる実写映画は存在しますけど、

 

それでも、皆、成功した実写映画の数よりも失敗した実写映画の数のほうが簡単に頭に思い浮かぶでしょう。

 

 「クローズ」と「デスノート」は成功しましたが、

 

進撃の巨人」とか「ガッチャマン」とか「テラフォーマーズ」はどうでした?

 

 

 

 

と、まぁヤジるのもそこまでにして、

今までのは前置き。で、ここからが本題。

 

突然ではありますけど、個人的に、日本の実写映画で成功するものと成功しないものの違いを徹底的に考えてみました。

   

まずそこで分かったことが一つ。

 

 

非現実的なアクション要素を取り入れた作品は日本じゃ完成させられない。

 

日本の実写映画って、

原作がマンガ、アニメじゃないけどアウトレイジとか、あとは実写映画でいえば、「クローズ」とかカイジとかのだめカンタービレとか、そういうリアルな人間ドラマや、現実的なアクション要素を取り入れた映画ってのが非常に上手いんですよね。

 

現実的なアクション要素というのは、拳銃使って人殺したり、刃物で闘ったり、素手で殴り合ったり、

 

一応、現実でも可能っちゃ可能っていう要素のことで、

 

この、現実的なバトル要素を取り入れたアクション映画ってのが日本は上手なんですよね。
f:id:beast810:20170607183153j:image

 

それでも拳銃や刀が出てくる「ルパン三世」や素手で闘う「タイガーマスク」が成功しなかった理由はあとでしっかりと解説します。

 

一方で、

のだめカンタービレ」や「カイジ」なんかのアクション要素のほとんどない実写映画は、現実的な世界線が舞台になってるから、主人公が炎を操ったり、空を飛んだりしないんですね。

生きてる私達と同じように、現実的な、リアルな人間ドラマが忠実に描かれていて、これもまた上手なんですよね。

 

昔から日本は、ヤクザ映画だとか、現実的な人間ドラマや映画が盛んでしたから、その名残なんでしょうかね。

 

つまり、日本の成功する実写映画の要素の一つに、まずは現実性が重視されると思うんです。

だから、「るろうに剣心」も「クローズ」も「闇金ウシジマくん」も成功したんじゃないでしょうか。

 

 むやみに非現実的な要素を取り入れようとするから失敗する。

 

逆に失敗例を見ていきますと、

進撃の巨人」や「テラフォーマーズ」や「ガッチャマン」なんかがそうですよね。

 

そこで、さっきとは真逆になるんですが、

日本の実写映画って、非現実的なアクション要素を取り入れたものって非常に下っ手くそなんですね。  

 

非現実的なアクション要素というのは、

空飛んで闘ったり、巨人とか宇宙人とかありえない存在が現れたり、もう数えてみるときりがないですよ。

 

もうこればっかしは素直に諦めて、MARVELとかそこらへんに任せたほうがいいと思います。

と、いうのもまずはCGのクオリティの違い。

 

海外と比べちゃうとダメな気もしますが、「アイアンマン」とか「バットマン」とか「スーパーマン」とか、海外の実写映画ってものすごくクオリティが高いですよね。

 

CG以前に、まずはもうコスチュームのクオリティから違いますし、実写映画に対してのガチ度が違うんですよ。

 

ハッキリ言ってしまいますが、日本はCGを駆使した壮大なアクション映画を作るのには向いてないと思います。

だから、巨人でも宇宙人でもロボットでも下手なCG使うから当然、現実性だって湧かないし、クオリティも低くなるんですよ。

「青鬼」なんてのはもはや論外ですよ。

 

 

そして、日本の成功する実写映画と成功しない実写映画の違い二つ目。

 

 

 

キャラクターになりきれていない。


f:id:beast810:20170607173059j:image

皆さんはこの画像を見てどう思いますか?

どうやら彼の名前は「東方仗助」と言うらしいのですが、私にはどっからどう見ても変装した山﨑賢人にしか見えません。

 

 

これなんだよなぁ… 

 

日本の実写映画が失敗ばっかする決定打は。

 

皆、まるでキャラクターになりきれていないんですよ。

 

と、言うのも日本の実写映画の悪いところに、同じ有名人ばっかり起用することが上げられますね。

 

テレビでも、CMでも、広告でも毎日見かけるあの人ばっかり起用しちゃうから、だから演じるキャラクターにリアリティがなくなってしまうんです。

(また出ましたね、リアリティ)

 

  

 

例えば、じゃあ、エヴァンゲリオンが実写化するとします。

綾波レイ役に広瀬すずさんが決定しました。

 

これなんですよ。今の日本の実写映画って。

同じ有名人ばかり起用する。

 

内容より、脚本より、とにかく有名な俳優ばかり起用することを考えてしまう。

 

だからキャストが豪華なだけで、肝心の中身がうんこになるんですよ。

 

広瀬すずが、髪を水色に染めて、第3新東京市立第壱中学校の制服を着て、

綾波レイです。」って言っても

「いや、お前広瀬すずやん。」

ってなるでしょう。今の日本の実写映画ってのはそればっかりなんですよ。

 

本当に実写映画を成功させたいのなら、まずは完全にそのキャラクターになりきること。  

 

客から広瀬すずじゃん。山﨑賢人じゃん。有村架純じゃん。小栗旬じゃん。って勘付かれてしまっちゃダメなんですよ。  

ガッチャマンに至ってはアンビリーバボーで司会してる剛力彩芽がバトルスーツ着て闘ってただけですからね。 

何お前、司会サボって闘ってんだよ。と

 

 
f:id:beast810:20170607184335j:image画像は調査兵団のコスチュームを着て闘っている水原希子

 

 

近日公開するジョジョだってそうですよ。

山﨑賢人が

「俺、東方仗助です。」って言っても、

「いやお前、山﨑賢人やん」

ってなりますでしょ。

 

そうなってしまうのは有名どころばかり起用することと、クオリティが低すぎることが原因なんですよ。

 

さっきもこの言葉を出しましたが、ガチ度が違うんですよ。 

 

キャラクターの衣装、コスチュームからメイク、演技にかける情熱までもが。

 

鋼の錬金術師」も「銀魂」も「ジョジョ」も監督はハナから完全に完成させたいなんて思ってないんですよ。

 

ただ、プラスしてるだけなんです。

 

銀魂」という作品の人気、有名さと「小栗旬」という俳優の人気、有名さを組み合わせて話題性を生み出してそれを見てもらおうと。

ただ、名前を借りてるだけなんです。

 

それを観に行く客も、完全された「銀魂」が観たいなんて心から思ってないんです。過度な期待もしてないし、ただ話題性があるから見に行くだけなんです。

 

坂田銀時のコスチュームを着た小栗旬が見たいから。 

 

志村新八のコスチュームを着た菅田将暉が見たいから。

 

まさに監督の狙い通りなのです。

 

だから「ジョジョ」も「銀魂」も、

話題性(作品)と話題性(俳優)の組み合わせによって、

 

ある程度の客数の動員には成功すると思われるので、

 

多少の収益は入るとは思いますが、肝心の中身についてはダメ出しされまくる結果になると確信しています。

 

ただ、藤原竜也さん主演の「22年目の告白」は現実的なアクション要素、人間ドラマから成っているし、

 

なんでも「藤原竜也」ですから。

 

収益は話題性的に、ジョジョ銀魂に劣るとは思われますが、肝心の中身に関してはそれに勝ると確信しています。

 

ちなみに、「ルパン三世」と「タイガーマスク」が成功しなかった理由については、完全にキャラクターになりきれていなかったからでしょう。

 

ルパンがほんの、ほんの少しだけ小栗旬に似ているって感じであれば理想なんですが、

あれは小栗旬がルパンの仮装をして物盗むだけの実写映画ですからね。

 

小栗「俺の名前はルパン三世〜!」

 

観客「小栗旬

 

 

 

 

 

 

 

タイガーマスクに至ってはもう語るに値すらしないと思っているので、それはネットで調べてみてください。ひどい有様ですから。

 

個人的には「青鬼」といい感じに殴り合いができる数少ない作品だと思います。 

 

 

話が長くなってしまいましたが、私が言いたかったことは、演じるキャラクターでもアクションシーンでもドラマでも、現実性のあるものでないと到底日本の実写映画は成功できない。ということです。

 

 

 

 

 

 

結論

 

マッドマックス最高
f:id:beast810:20170607182546j:image

 

 

広瀬すずが嫌われる理由


f:id:beast810:20170606222758j:image


昨日、広瀬すずと私が同い年だということを知ってめちゃくちゃビックリしました。

23、24くらいかと思ってたんで98年生まれだと知ったときはマジで「え?」って声がでましたね。いや〜大人っぽいですね…。

 

と、まぁ広瀬すずさん…最近テレビCMでよく見かけますよね。

 
f:id:beast810:20170606223127j:image

シーブリーズのCMじゃ、中川大志さんという方と共演していましたね。

調べるまでずっと福祉蒼汰さんかと思っていました…(白状)

 

 
f:id:beast810:20170606223152j:image

レオパレスのCMじゃ憧れの先輩とエッチしてやる!と意気込んでましたね。 

 

他にも炭酸ジュースの「マッチ」のCMにも出てたし、

 

今でも見かけるのは、

コンタックのCMと、

ジャスティンと共演してるAUのCMと、

 

「なんちゃらでアール」っていうなんかの車のCMくらいですかね。

 

ファンじゃないのにこんなに知ってるってことはそれだけ彼女がいっぱいCMに出てますよってことなんですよ。

正直、ちょっぴりウンザリしてます。

 

だから気になったんです。

広瀬すずってこんなにCMでて、そんなに人気があるんだろうか…?って

 

だから、まずは皆のリアルな声が聞けるTwitterで調べてやろう!と

 

試しに「広瀬すず」と入力したんですよ。


f:id:beast810:20170606205227j:image

「 へええぇ!?」

 

 

なんとなんと、

広瀬すず「嫌い」がご丁寧にセットになっちゃってるんですよ。

このセットは嬉しくないですよね… 

 

いやいや、まだわからない!

ちゃんと中身を覗いてみよう…

 

 

もしかしたら、

広瀬すず嫌いな人は見たことがない」

とか、 

広瀬すずを馬鹿にする人は嫌い

的な彼女を擁護するツイートの影響なんだろう。と

 

そう思っていたのもつかの間、今は時代ですからね。パッと一瞬で検索結果が出てくるんですよ。


f:id:beast810:20170606210306j:image 

え?


f:id:beast810:20170606210310j:image

え?


f:id:beast810:20170606210329j:image 
え?

 

めちゃめちゃ嫌われてるじゃないですかー!!!

 

 

なになに!? 何したのこの人!

誰か殺したの?

金塊盗んだ犯人だったの?

 

とにかく、気になったんでさらに嫌われてる理由を調べてみましたよ。

 

試しに、リアルな声が聞けるTwitter

広瀬すず から嫌い」と検索してみました。

 ○○○だから広瀬すずは嫌い。と

「なぜ?」の部分がよくわかるからです。

 

 

 

 

広瀬すずが嫌われる理由

まず、出てきたものを書いていきますよ。

 

  1. 性格クソだから嫌い
  2. 友達から闇を聞いたから嫌い 
  3. 闇抱えてそうだから嫌い
  4. 音声さんをディスってたから嫌い
  5. 頭悪そうだから嫌い 
  6. 行儀悪いから嫌い 
  7. 性格の悪さが全身から滲み出てるから嫌い

 

ボロクソですね…。

見た感じじゃ、「容姿」についてのバッシングはほとんどなく、だいたいが「性格」について「嫌い」だとつぶやいてるのがよくわかりました。

 

 

そうか、性格が悪そうなのか。

 

そんなら、広瀬すずの性格について調べてみようか。

 

と、今度はグーグル先生のお力をお借りして

広瀬すず 性格」と検索してみました。 

すると、ある画像を発見しました。

 
f:id:beast810:20170606212336j:image

 え?
f:id:beast810:20170606212343j:image

 え?
f:id:beast810:20170606212358j:image

えぇ…。

 

どうやら、食わず嫌い王決定戦にて、

証明さんや音声さんを卑下するような発言をしたことが問題となってしまったようですね。  

 

確かにこれは、ちょっと失礼かもしれませんね…。音声さんと証明さんがいてくれるからあなたの仕事が成り立つのに…。

私が音声さん、証明さんだったらちょっとムッとするかとしれません。

 

 ちなみに、コレ

広瀬すず 性格」

で検索しただけですからね!?

 

 

広瀬すず 性格いい」とか、

広瀬すず 性格悪い」 なんて

検索してませんよ!

 

広瀬すず 性格」

とうっただけです。

 

それでも、性格悪い!性格悪い!性格悪い!とページがズラーッと出てきたのにはビックリしましたね。

 

http://asajo.jp/27324

オマケに、AbemaTVで放送された

「業界激震!?マジガチランキング」という番組では、

なんと、広瀬すず

「10代男女がマジで性格が悪そうだと思う女性芸能人」ランキングで堂々の1位を獲得してしまうという快挙を成し遂げてしまったんですよ。

 

「天狗になってそう」

「闇を抱えてそう」といった声が取り上げられていたそうですよ。

また出てきましたね、「闇抱えてそう」

ソシャゲに出たら闇属性ですよ。

 

ホントに嫌われてるんですね… 

 

 このサイトさんからそのまんま引用させてもらっちゃいますと、

広瀬は15年6月18日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、技術スタッフを軽視していると取られかねない発言をして以来、ずっと嫌われキャラ街道を歩んでいる。

 

 やっぱりここにも出てきましたね。

「技術スタッフ軽視の件」

 

 

 

 

なんか、ちょっと気の毒な結果になってしまいましたね…。

 

他にも彼女の知人や同級生から「性格悪かった」「昔はヤンキーだった」「いじめっ子だった」といろいろ暴露されているんだそうですが、真偽の程はどうなんでしょうかね。

   

 

 

なんか、これ以上…彼女の性格について見るのも気分的にアレかなあ…と

じゃあ、今度はなんで広瀬すずは人気あるんだよ?と

広瀬すず なぜ人気」

と再びグーグル先生の力をお借りして調べてみました。

 

 

 

 
f:id:beast810:20170606214631j:image

 

なんかまた散々な結果が出てきました。

 

 

 

と、まぁ懲りずに

このあとも続けて、人気の理由を調べ続けたところ、やっぱり最大の理由は  

 

やっぱり「可愛いから。」なんだそうです。

 

 

広瀬すずについて調べていくうちに、だんだん私も「この人キツいなぁ」って思っていたことは正直な話。

 

でも、まぁ確かにすごく顔立ちが整っていて、キレイで可愛いですよね。

 

 

とくに可愛い女の子って、日本においては生まれた瞬間勝ち確なので、非常に羨ましい限りです。

 

だからこそ、嫌われるんでしょうね。

 

広瀬すずは可愛いから人気があって、

可愛いから嫌われるんです。

 

ぶっちゃけ、そうですよね。

広瀬すずが嫌われる最大の要因は「可愛いから」なんですよね。 

 

広瀬すずは「ブスだ!ブサイクだ!」って書き込みもTwitterでちょび〜っとだけ目にしたんですが、

そうつぶやいてる彼女たちが、もしも広瀬すずと顔を入れ替えることができますよ。」と言われたらすんなり「はい、お願いします」って入れ替えちゃうと思います。

 

結局、嫉妬なんですよね。

 

可愛いからこそなおさらムカついてしまうんですよね。

 

可愛い女の子というのは男の子に困らないし、

変に周りに劣等感与えちゃうし、

 

 

結論は、広瀬すず

可愛いから嫌われる。

ということです。

 

対極に、前田敦子はブスだから嫌われていたわけなんですがね。エラ削ってからはちょっと美人になりましたけど…

 

いや〜羨ましいっス!

可愛い女の子というのは!

私も次生まれ変わるとしたら、今度は可愛い女性に生まれ変わりたいです。 

 

 

 

 

ところで、

 

 

 

 

どうして私は生まれてから19になったときにこんな記事を書きたいと思ったのだろう?

 

 

 

 

あ、そうそう今朝アカウント作りました。

よかったらよろしくお願いしマウス

 野獣先輩考察 (@acceed_official)さんをチェックしよう https://twitter.com/acceed_official?s=09

 

XXハンターゆうきくんのYouTubeチャンネルが削除された件


淫夢の『王』

 

やっぱり削除されてしまいましたね。

まぁでも、削除したところで時すでに遅しってやつです。

 

また一人、ネットのおもちゃが増えてしまったのですから。

  

結局あれらの動画が、狙ったものだったのか、ガチのものだったのかは知りませんが、

今度はsyamuさんのように、ロストレガシーを経験しなくてすみましたね。

 

本当に顔出ししないで、ボイチェンを使用していたことがなにより不幸中の幸いだったと思います。

 

危うく顔なんて出していたら、ありとあらゆる動作を切り抜かれて、ホモビデオ男優と意味のわからない動機で闘わされていたところでしたよ。

 

 

 

…と、まぁそんなことはどうでもよくて、

もしも、あの動画が全部台本じゃなかったとしたら、

 

やっぱりちょっと胸糞悪いですよね。って話。

 

なんというか、客席から無料でいじめられっ子のショーを見ているような感じがして、

 

素直にワハハハハと笑うことはできないですね。

 

この人生、誰かをいじめたことも、誰かにいじめられたこともないけど、  

それでもいじめられっ子の気持ちは少しは理解しているつもりです。

 

 

いじめられっ子と言っても、あの動画は完全にゆうきくんが悪いですが、

 

だからって彼をおもちゃにするのも良くない気はしますけどね。

 

ちょっと前に記事にしましたけど、おそらくゆうきくんは、自己愛性人格障害かなにか精神疾患を患ってる子なんだから、

 

いじめちゃだめだよ。

 

 

 

もしも、あの動画が本物だったのなら、残念だけどゆうきくんの将来は確実に暗いし、 

人の性根なんて変わらないんだから、どこ行っても嫌われ続けるんでしょうね。

 

人から嫌われる才能を持ってますからね。

 

 

 

もしもゆうきくんがガチの人だったら、

親と本人は、高校進むまでに彼の精神的なものから治していったほうがいいと思います。

まだ十分にやり直せるから。

 

そしたら、あの動画はただの黒歴史程度ですむと思いますし、友達だって普通にできてきますよ。

 

 

ただ、人は集団であればあるほど

残酷になっていくので、最初が肝心。

高校入って、最初に目付けられたらもう彼の性格じゃやってけないでしょうね。

 

 

 

自分がハントされちゃあイカンでしょ

よかったらつながりましょう


慰安婦

 

 

 

野獣先輩考察 (@acceed_official)さんをチェックしよう https://twitter.com/acceed_official?s=09

ゾット帝国にゾッとした件


f:id:beast810:20170606024535j:image

ゾット帝国は狂人の綴(つづ)った

「頭のおかしい文学」として売りに出してしまえば、エセ文学者たちが揃いに揃って

「ゾット帝国、読了」

だのなんだの抜かして、スタバのコーヒーなんかと一緒にインスタグラムに写真載っけるだろうよ。

 

syamuさんは文学者になりたいのか、芥川賞が欲しいのかなんなのかは知らないけど、

「知的障がい者バイブル」みたいな、知的障がいを患っている方々に優しく語りかけるような自己啓発本でも作れば案外成功しちゃうんじゃないの。性交はともかく、本で成功しちゃえば建前の親孝行だってできるし、

多少はね。考えてみてもいかがでしょうか。

野獣先輩「捨て子」説


f:id:beast810:20170606230626j:image

土下座目線

 

野獣先輩考察 (@acceed_official)さんをチェックしよう https://twitter.com/acceed_official?s=09


f:id:beast810:20170605120815j:image
獣先輩は若くして親に捨てられてしまったいわゆる「捨て子」なのではないか?

 

実は私は一年と一ヶ月ほど前から、野獣先輩は幼少時代に、両親から捨てられてしまった子供なのではないか?と「捨て子説」を考えていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネット上で、

「野獣先輩を身ごもった女性がこの世に存在するという事実」という内容の書き込みを何度か目にしたことがある。

 

その論法で言えば、

「野獣先輩を身ごもった女性の膣内に精液を注いだ男性がこの世に存在するという事実」と解釈してもなんの問題もない。

 

精液を膣内に注ぐという行為は、すなわち子どもをつくるための必須行為である。

 

膣内に精液を注いだ結果、必ずとは言えないが、子どもが産まれる。

 

子どもが産まれる。ということは我々人間界ではおめでたいとことであり、

さらに言えば、子どもというのは共に愛を育んできた夫婦による愛の結晶ともいえるわけだから、まさにかけがえのない財産なのだろう。

 

 

 

しかし、それが望まれないものだったとしたらどうだろうか。
f:id:beast810:20170605131504j:image

 

 

 

後先考えずに火遊びをした結果、望まれない命が誕生してしまった。または、避妊に失敗した。

そういったかたちで、望まれない命が誕生してしまって、親に殺されてしまったり、捨てられてしまうといった事案は事実、社会問題になっている。

(火遊びとは、その場限りの恋愛遊戯)

  

 

 

そういった不幸な子どもを預かる施設が存在する。

それが児童養護施設

 

児童養護施設とは、保護者のいない子どもや、虐待されている子どもを引き取って、親の代わりに育ててくれる施設のことで、

野獣先輩は幼少時代をそこで過ごしたのではないか?と私は考えている。
f:id:beast810:20170605132415j:image

 

たとえ施設にいても、小、中学校は義務教育制度のため金銭的な問題に直面することなく通学することができるので、そこで最低限の教養を身に着けたのだろう。 

 

彼の小学生、中学生時代の卒アル写真が一切リークされない理由としては、

  1. 複雑な家庭環境にあったことによる彼に対しての周りの配慮によるものなのか 
  2. 単に影が薄くて目立たないような子どもだったのか  
  3. 転校を繰り返していたからか、存在自体があまり知れ渡っていない子どもだったのか
  4. 保健室登校や、特別学級等の生徒だったため、全校生徒の七、八割にも知られていない子どもだったのか

 

そこまでは考察できない。

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

話が進み、

小、中学校を卒業すれば、義務教育制度がなくなるため、高校への進学が「個人の自由」となる。

彼が、両親から何かしらの理由があって捨てられた子どもだとするのならば、私立高校に行こうものなら到底、親が学費を負担してくれるとは思えないし、

単に学力的な問題があって公立高校に通えなかっただけかもしれない。

 

となると、

野獣先輩は、

 

高校に進学していないか、

 

偏差値の低い高校に通っていたのか、

 

通信制の高校に通っていたのか、

 

この三つに絞れるのではないだろうか。

 

 

それなら、高校時代の卒アル写真がリークされないのも少しだけ頷ける気もする。

 

通信制の高校に通う生徒には、

前の学校で不登校になってしまった者だったり、

 

自分のペースで勉強できる時間を確保したい者だったり、

 

前の学校にうまくとけ込めなかった者だったりと、

 

一般的な公、私立高校の生徒と比べれば、

少し根拠が弱いが、卒業写真をネットにリークする人物がいるとはあまり思えない。

 

例にあげた偏差値の低い高校なら、syamuさんの通っていた岬高校と同様に、

  1. 単に卒業生が卒アル自体に関心がないのか、
  2. 野獣先輩が影の薄い人物だったのか、
  3. 野獣先輩がほぼほぼ不登校状態だったのか、

これも、深いところまでは考察できないが、可能性はゼロではない。とは断言できる。

 
f:id:beast810:20170605121606j:image

ただ、一つだけ確証を持って言える事は、

実際に偏差値の低い高校に通っていたsyamuさんは

高校時代の卒アル写真が一枚もリークされていないのだ。

 
f:id:beast810:20170606011121j:image

 

 

また、下の画像は、

syamuさんの卒業写真だと騙った、本人とは何ら関係のないガセ画像なのでご注意を。
f:id:beast810:20170606011526j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

話を野獣先輩に戻すが、

彼が24歳で学生だったのは、浪人して大学に入ったから、周りよりも少しだけ年齢が高かっただけなのか、 

 

はたまた本当は無職だったのだが、「働いていない」と公言する恥ずかしさをインタビュアーに隠すためにただ、自動車学校に通学していただけなのに自分は学生だと一応の事実を述べただけなのは、真相は分からない。

 

 

 

 

 ホモビデオに出演した動機 

 

彼がホモビデオに出演した理由としては、

  1. 単にお金に困っていたのか、
  2. 将来に対する明確な夢も目標もないため自暴自棄になって応募したのか、
  3. 周りに自分と同じセクシャリティの人間が存在しないから性的欲求のはけ口として出演したのか

考えられるものはこれくらいだろうか。

根拠が弱くて申し訳ない。

 
f:id:beast810:20170605132938j:image

 その代償は大きい

 

 

 

 

 

 

 

野獣先輩がホモになった理由

 

http://ayaemo.skr.jp/3614

産まれてきた子どもが、なぜホモになるのかをウェブで調べたところ、上のURLのサイトに出会った。

 

このサイトによれば、どうやらホモは先天的なものと後天的なものの二種類にわけられるそうだ

 

まず、先天的なものをそのまま引用させてもらう。

 

胎児の状態で、上手く男性ホルモンが作られなかった場合があります。

通常なら5ほど男性ホルモンを必要とするところを、母親にストレスがかかるとかで、胎児は3ぐらいしか男性ホルモンを得られなかったとしましょう。

まずは男性器の生成を優先するので、3ほど男性ホルモンを使ってしまいます。

すると、残りの2ほどが足りなくなってしまうんですよ。

こうして、性器は男性なのに、脳の構造や考え方は女性、という人が生まれてしまいます。

女性の場合も同じで、胎児のある時期に男性ホルモンにさらされてしまうと体は女性なのに、思考は男性的な人になってしまいます。

これは母親のライフスタイルやストレスに影響されるので、本人にはどうしようもできないことですね。

 
f:id:beast810:20170605132633j:image

採れたてのズワイガニ

 

この場合、野獣先輩を身ごもっていた女性に何かしらの精神的なストレスが生じていたと考えられないだろうか。

 

もしも野獣先輩が、たとえば避妊に失敗した結果のような、望まれない命だったとしたら、

彼を身ごもっていた女性は、子どもを堕ろすことへの罪悪感や、自分と子どもの将来への不安感、または相手の男性とのイザコザストレスとなったのだろう。

 

そうしてうまく男性ホルモンが作られなかった結果、野獣先輩は同性愛者と化したのではないのだろうか。

 

反対に、後天的な要素というものはたくさんあって、

何かしらのコンプレックスや劣等感から同性愛者になることはさほど珍しいことではないのだそうだ。

この場合の劣等感というのは、(複雑な家庭環境にあったため)周りと多少の教養の差が生じてしまったことによるものなのだろうか。

 

確証は持てないが、それなら浪人生説が通りやすくなるだろう。  

 

 

     

 

 

 

 

今現在も彼の本名や卒アル写真などが一切リークされないという理由に、私は、彼の複雑な家庭環境が根本的なところに起因すると考える。

 

当然、捨てた両親も二十年後の自分の息子の姿なんて想像もつかないだろうし、本当に良心的な両親なら(両親だけになんちゃって)彼が今、ネットの晒し者としてぞんざいに扱われている今この現状に何かしらのアクションを起こす可能性だって一概にゼロとは言えないだろう。

 

ちなみに、家族間の話をすれば、

同じ作品に出演していたKMRとは対照的に、彼はインタビューで家族の話を一切しないのだ。

 

インタビューで親に捨てられました。なんてまともな神経で言えたものではないし、もう何をしたって親が泣くことも心配することもなにもないから、

 

だから、ためらいなくホモビデオに手っ取り早い小遣い稼ぎの手段として応募したのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、仮にこの説が全比定されたとしても、この惑星に野獣先輩を身ごもった女性がいたという事実も、野獣先輩と呼ばれる一人の人間を形成した精子を注いだ男性がいたという事実は変わらない。

 

野獣先輩と呼ばれる人間が体外へ放出した排泄物だってこの惑星のどこかに今も見つからないというだけで分解されて、分解されて、今もどこかを漂っているというのも事実だし、

 

野獣邸のドアノブから野獣先輩の指紋を検出してDNAやら遺伝子情報やらを検出することだって現代なら決して不可能だとは言い切れない。

 

野獣先輩と実際に会話を交わした人間がこの世の中に存在とする。ということだってしっかりと映像に収まっているわけだし、

野獣先輩が左腕に身につけていた腕時計だってこの世界に実体のあるものとしてちゃんと存在していたものだ。  

 

つまり、野獣先輩は

実在するのだ。

フルCGや情報生命体などではないのである。

 

本名だって、住所だって、

生きていれば、マイナンバーだって、

既に還らぬ人となっているのならば、だって、

私達が知らない」というただそれだけのことで、それでも事実上はこの惑星のどこかに、確かに存在するものなのである。

 

ただ、それでも野獣先輩本人が一向に見つからない理由としては、彼が学校で不登校だったからであったり、存在感がものすごく薄かったためであったり、兎にも角にも

それら複雑な環境が幸いして、今も特定につながらない「ただそれだけ」のことなのかもしれないし、

結局、真相は永遠に闇に包まれたままなのである。

 

 

 

 

と、文章がだいぶ長くなってしまったが、

私が彼を捨てられた子どもだと勝手に解釈した理由については以上の通りである。

 

この説が必ずしも的を得ているものだとは限らないし、逆に大ハズレの可能性だって大いにあるわけで、結局どうあがいても真相は分からないままなのである。

 

ただ、私が長々とこんな意味もないことを書き込んでいる今、この瞬間も、もしかしたら同じ空の下で、野獣先輩が私と同じように呼吸をして、同じように瞬きをしていることを想像するととても感慨深いものがある。
f:id:beast810:20170605125844j:image

 

結論はない。以上である。